タグ:walking ( 9 ) タグの人気記事

Battersea 発電所

d0112128_062840.jpg


Battersea発電所に行ってきました。


More
[PR]
by cafelumiere | 2008-03-30 23:57 | walking/おでかけ

Tate Modern Museum

d0112128_23481236.jpg


小雪舞うイースターホリデー3日目。
Tate Modern Museumに行ってきました。


More
[PR]
by cafelumiere | 2008-03-23 23:52 | walking/おでかけ

Greenwich/グリニッジ

d0112128_1502211.jpg


へ行ってきました。

More
[PR]
by cafelumiere | 2008-03-02 21:59 | walking/おでかけ

今年初めてのwalking/Little Marlow

今年に入って初めてのwalking day
お天気も良く、エクササイズを兼ねていっぱい歩きました。

イギリスではweb siteなどで、walkingコースを載せていたりするので、それを参考に歩くとを楽しむことができます。
道にもそのサインがあるので、それを頼りにてくてくと歩きます。
歩くことが習慣、休みの日に家族、犬連れで歩く人も多いみたいです。

d0112128_181116.jpg


今回はLittle Marlow。
コースは10kmでおよそ3時間というのを選んでみました。

元気良く、スタートはまずテムズ川沿いを通りました。
川辺にはダックや白鳥がたくさんいました。
賑やかです。

d0112128_0571047.jpg


d0112128_0581555.jpg

しかしこの辺は数日前の雨のせいで、道がぬかるんでいて、歩くのが大変!それに久しぶりだったんで、間違ってスニーカーじゃなくいつものブーツを履いてきてしまいました。気付いたのは車の中ですでに遅し。。頑張って歩くしかありません。。


今回のコースはしかし歩くコースすべてがきれい!とは言いがたく、
途中通ったところは、ちょっと不法廃棄物のタイヤが、ごまかすかのように、木の下の方にきれいに1個づつ置いてあるし、それが延々と続いていました。うんざり。。
よりによって、なんでこんな汚いところがお勧めのコースの一部に入っているのか謎。。
それもハードな坂道でそこを通らないと森へと入れないコース。。
歩き進むしかありません。

早く通り過ぎた一心で、歩くピッチも早くなりました。登り坂をなんとかやっと登りきったところは見晴らしが良くて一安心。
やっと写真が撮れそうな場所になったので、撮影タイム~。

今日は歩くのが目的というよりも、実際はCooが最近買ったカメラレンズの
テスト撮影のために来たようなもん。それにエクササイズが付録のように
付いているといった感じ。しばらく写真撮りに出かけていなかったので、
私としても写真撮りたかったので、ちょうど良かったかも。

d0112128_0585566.jpg

ここで写真を撮っていたら、遠くの方にいる馬が、何やってんの?といいたげにしばらくずーっとこちらを見ていました。あまり人が来ないのか?久しぶりに見る人間という感じで、しばし私達の方を逆に鑑賞していました。。
動物も、面白いもんで、牛、ドンキー、馬なんかの前を通るときは、
本当に人間を、私達が珍しそうに動物を見るのとおんなじ感覚みたいで、
じーっと観察するんですよね。。しばらく凝視して後はもうな~んだ!みたいな感じでぷいってそっぽ向いたり。

d0112128_0595133.jpg

始めの頃は、牛の集団とか見ると怖かったけれど、慣れました。

こちらもたぶん不法廃棄物に入るのかな。。
家畜用のえさですが、どうみても古い。。
d0112128_111823.jpg

森の中を歩き、そこを抜けると小さな街。
教会ぐらいしか目だった建物も何もなく。。

d0112128_12428.jpg

2月に入ったばかりだというのに、もう春がそこまでやって来ている
感じです。
水仙の芽も出てきていたし、すずらんスノードロップの花なんかしっかりもう咲いていました。

d0112128_125370.jpg

d0112128_13251.jpg


だんだん疲れてきて、あとどのくらい?と何度も聞きながら
最後は歩いていました。いつも後半は疲れてCooの後ろをかなり離れて
歩くはめになります。そうするといつももっと早く歩いて!と怒られるし、
私としては、足の長さも違うし女性と男性とじゃあ歩く歩幅が違うから無理!
と言い返しているんですが。。いつもおなじみの光景が後半は必ず起こります。。

この道を行って、少し歩いたらパーキングに着くよ!


d0112128_14681.jpg

と言われて、頑張りました。
でもこれだけで済まなかった。。そこからまた20分くらい歩いて
やっと到着。。

ジーンズの裾やブーツは泥でぐちゃぐちゃになっていました。
長靴が真面目に欲しいと思いました。
バレンタインにでも買ってもらおうかな。。色気ないけど。。


[PR]
by cafelumiere | 2008-02-02 00:49 | coutry side

Boroughからテムズ川沿いへ

Walikng and Photoで週末は過ごしました。

Borough Marketにて

d0112128_012364.jpg
d0112128_0122781.jpg
d0112128_0124741.jpg


テムズ川沿いを歩く。向こう側に見えるのはSt.Paul大聖堂
d0112128_0131346.jpg
d0112128_013404.jpg
d0112128_014388.jpg
d0112128_0143489.jpg


Garbage Barge(ごみ貨物船)の後をカモメが追う
d0112128_015885.jpg

[PR]
by cafelumiere | 2007-11-12 00:10 | walking/おでかけ

South Kensington

久しぶりに写真を撮りに出かけてきました。
日本みたいにきれいな紅葉は見ることが出来ませんが、
公園に行くことは好きだし、外の秋の風景をボーっと眺めながら
気ままに写真を撮ることは私にとってのリラックスにもなっています。


つい最近、Cooのパスポートを代わりに受け取りに大使館に
Gloucester Roadに行ったのですが、ちょどkensington公園がすぐ目の前にあって、そのときに立ち寄って以来この公園が気に入り、ずーっと同じ公園ばかり続けて出かけています。公園はどこも大きいので、全部を回ったこともないし、違うGateから入るとまた全然雰囲気が違うので、ここが
こんなに素敵な公園だとは今まで住んでいて気が付きませんでした。。
春や夏にくればまた違っていいのでしょうが、秋はいちばん好きな季節なので、たぶん私にとっては今がいちばん公園散歩巡りにはいい季節なんだと
感じています。

公園の入り口にあったおトイレ。。雰囲気があったので写真を撮ってみました。
d0112128_2282063.jpg



kensington palace
d0112128_2305762.jpg


d0112128_2264790.jpg



それにこの公園はなんとなく?犬がいる率が高いような気がします。
大きな犬から小さな犬まで、飼い主と一緒に散歩に来ていて、
リードをはずしてもらって、うれしそうに走り回り、他の犬とご対面している
シーンをたくさん観ることができます。飼い主も1匹だけじゃなく3匹とか連れてきているので、たぶんこの界隈に住んでいる人がここに来ている率も
高いのだと思います。

昨日は公園内の湖周辺を写真を撮りながら歩いていたら、自転車に乗った
年配(老人までの年齢ではないぐらい)の人に話しかけられました。
たぶん毎日この公園の周りをサイクリングしているのだと思われ、
誰かとここで話をしたりするのが好きという感じの雰囲気でした。


d0112128_2273517.jpg

この年配の人と話し始める前から何回が湖の周辺を歩いているこれまた年配の女性を見かけました。足が悪いみたいで、両方に松葉杖?タイプのものを使ってもくもくと歩いていました。
私はてっきりリハビリを兼ねてこうして歩いているんだなあと思っていましたが、サングラスをかけていて、口元の表情がどこか気難しそうな、そんな印象を受けました。しばらく歩いていて通り過ぎた後、彼女が疲れたのか
うまく思うように歩けなかったのか、声を荒げる場面がありました。


とくにそんな様子を気にもとめていなかったのですが、
話しかけてきた年配の自転車の人と話しをしていたときに、
その歩いている彼女がちょうど湖を1周回って、また続けて歩いて通り過ぎたときに、年配の自転車の人が「彼女を20年前から知っている。彼女はとてもきれいだったし、素敵ないい人だった。今は毎日ここをああやって歩いているんだ」と私に教えてくれました。

私が「何か事故に遇ったのですか?」と聞いてみましたがその年配の
人も詳しいことは分からないと答えました。
でも話の中で、今はまるで違う人のようだというようなニュアンスを感じました。。

良く分からないけれど、たぶん事故か何かで足を悪くして
それで人が変わってしまったのかもしれない。。と勝手にそう私は
思いました。違うかもしれませんが。。



また今日は、この公園に来る途中、south kenginton駅構内の地下道を
通ってきたのですが、そこで日本人のストリートミュージシャンが歌っていました。歩いているとなんだか日本語で歌っている歌声が聞こえてきて、
あれ?と思い、通り過ぎるときにちらっとその歌手を見たときに、
こんにちは!という声を歌っている合間に言われ、日本人なんだ!
とはっきり分かりました。
日本人のストリートミュージシャンが居て、まさか偶然でもそれに
遭遇するとは思っていなかったので驚いてしまいました。


少し通り過ぎた後に、写真も撮りたいし、話もしてみたいと思い、
戻って話しかけてみました。


日本じゃないところで、外国でちょっとした偶然で日本人と会話が
出来るというのはとても興味深いし、うれしいことでもあり、また同じ日本人同士というのか、頑張って欲しいなあというそいう気持ちを感じました。


ちなみに彼はよくこのSouth Kengingtonの駅構内やミュージアムへ向かう地下道の中で歌っているそうです。


d0112128_2285812.jpg

今までも飛行機でたまたま隣だった外国に住んでいる日本女性とか、
学生さんとか、また旅先で同じく旅行者同士だったカップルと会話する機会
があって、その会話の中で、自分も頑張らないといけないなあという気持ちをもらったり、日本から離れて暮らしていても、日本と繋がっているという
気持ちになれ、元気をもらえる、そんな感じになった1日でした。

[PR]
by cafelumiere | 2007-10-30 01:48 | life

Regent Park

今日はRegent Parkへ。
来週末、Cooの写真レッスンで写真を撮ったものを持参しなければならず、
なので一緒に出かけて、写真撮影レッスンデーとなりました。

今までロンドンに住んでいて、1度もRegent Parkには行ってなく、
今回が初めて。。Hyde Parkの方が近いし、便利なので、
そっちばかり行っていましたが、Regent Parkもまた違った雰囲気で
良かったです。たくさん犬の散歩をしている人を見かけたし、子供連れの
子供が多かった。。天気も良かったし、絶好のピクニック日和だったようです。

またちょうどマラソンが公園内で行われていたみたいです。
Cancer Reserch?だったかな?たぶん女性の乳がん、がんを
克服したり、頑張っている人達を支援する組織があり、そこが主催した
マラソン大会だったらしく、たくさんの女性たちがいました。
イギリスで乳がん検診が日本みたいに毎年1回行われなく、
地域によって違いますが、私のところは3年に1度?だったかな、
まだこちらに来て1回しか検診していません


訂正。間違いました。これは子宮頸がん検査が3年に1度で、乳がん検診は確か50歳にならない年検診にならないらしいです。
なので乳がん発生率も高く、また予防という意味での検診がそんな状況なので、それで亡くなる女性も多いらしいです。
いつもニュースではBreast Cancerというタイトルの
ニュースが多いような気がします。。




写真は公園のリス。
人慣れしていて、手でえさを与える仕草をすると、動きを止めて
じーっとこちらを見ます。が動きが早いので、なかなか写真をうまく撮れず。。この1枚がまともでした。
d0112128_0405711.jpg



[PR]
by cafelumiere | 2007-07-23 17:26 | walking/おでかけ

Stow On The Wold

daylesford organic farmの後に近くの街、
Stow On The Woldに立ち寄りました。


街の中を少し歩いて教会へ。。

教会はいつもどこか街を訪れたとき
必ず中に入ります。ひやっとした空気、
静かで神聖な気持ちになれるので、
好きです。。



教会の裏側のドア。
2本の古い木が教会を守るように立っていました。

d0112128_2481563.jpg






d0112128_2381666.jpg






d0112128_2395131.jpg




帰る途中、、たぶん、最近生まれたばかりの
子羊らしき姿を見かけました。


d0112128_345092.jpg




イギリスの田舎、country sideは本当にきれいです。
羊、馬、牛。。が放牧されていて、のどかに草を食べている光景
を見ていると癒されます。。

また今日、訪れた街の不動産屋さんもちらりと覗いてみたのですが、
それほど高くない値段の物件がありました。
問題は、Cooの会社から遠いこと、ロンドンのセントラルまでそう
しょっちゅう行けなくなるので、その辺がネック。。
また自分もその中で生活できるのか?それも不安な部分もあります。。
やはりある程度便利なエリアじゃないと難しいです。。







[PR]
by cafelumiere | 2007-05-26 02:39 | walking/おでかけ

Temple Church

今日はテンプル教会へ行ってきました。
去年ダヴィンチコードの本、映画を通して、行きたいと思っていたのですがいつでも行けると思っていたらなかなか行くチャンスが無く、やっと実現できたいうところです。

場所は思ったより分かりにくく、迷いました。。
駐車場の管理人っぽい人がいたのでその人に聞いてやっと無事着いたのですが、土曜日は午後1時からオープン。。。まだお昼ちょっと前。。
小雨の中、今度はどこかパブ、カフェを捜し求めてまたさまよいました。
この界隈は観光エリアじゃないので、ほとんど何も無いんです。あったとしても、オフィスが休みな土曜日はそれにあわせてcloseしてるので。。やっと見つけたスタバで1時間ほど休憩件、寛いでからまた再度行きました。

オープンと同時にすでに観光客がどっと来ていました。
目的の騎士団の彫刻を間近で見られるかと思いましたが、しっかりガードしてあって近づくことが出来ませんでした。写真もよほどいいカメラじゃないと
難しい位置。室内は暗いし。。プロテスタントの教会はやはり地味というかものすごく質素で、カトリックとは本当に180度違いました。
おまけに今日の天気はくもりのち小雨、太陽の光も入ってステンドグラスを通すわけでもなく。。

今度はウェストミンスター寺院を訪れたいと思っています。
いろいろ教会、寺院を巡るのもそろそろ季節的にいいかなあと。。


d0112128_4244856.jpg



d0112128_4225874.jpg

[PR]
by cafelumiere | 2007-02-24 04:23 | walking/おでかけ


3度目の引越し、ヨーロッパ大陸に戻りました!


by cafelumiere

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2012年 12月
2009年 11月
2009年 08月
more...

フォロー中のブログ

北へ行く猫
いつものパリ
写真家・福井隆也の越南(...
オランダ life style
写真家の犬 ーle ch...
アムスのおいしいせいかつ
Photo clip-m...

タグ

(22)
(20)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧