タグ:receipe ( 5 ) タグの人気記事

Marmalade polenta cake

d0112128_3205119.jpg


久しぶりにケーキを焼きました。
1年ぶり?!

More
[PR]
by cafelumiere | 2008-09-11 03:21 | food

Pearl Barley/マッシュルームリゾット

d0112128_224859.jpg


GIダイエットを開始して、数週間。
私は不真面目で、本格的にはすべてGIにのっとった食品以外のものも
食べているので、それほど効果なし。夕飯はCooに合わせて、beansを主食としたものを食べています。Cooは頑張った甲斐があって、すでに5kgは体重を落としたみたいです。うらやまし~。だったら自分も真面目に取り組め!と突っ込みたくなるのですが。。

今日のディナーはPeal Barleyを使ったリゾット。
これは、はと麦で、日本の麦ごはんと同じだと思います。日本のは平べったいけれど、こちらはpearl、真珠という名前の通り丸い形です。

d0112128_2425219.jpg


歯ごたえがあって、おいしいです。
レシピは、シンプルに買った袋に記載されているものをそのまんま再現してみました。

ぷちぷちとした歯ごたえで、病み付きになりそうな食感で、私もCooも
好きな食感で、おいしい!と全部平らげてしまいました。


参考までにレシピはこちら。

<材料:2人分>
peal barley 150g
マッシュルーム 110g
un salted butter 2tbsp
ガーリック 1かけ
グローブ 適量
水 900ml
パルメザンチーズ お好みの量

<作り方>
①pearl barleyは軽く水洗いして、ざるにあけておく。
②鍋にバターの半分を入れて、スライスしたマッシュルームを炒める。
  そこに、ガーリック、グローブを入れて一緒に炒める。
③pearl barley、水を入れて、約20分、ふたをして煮込む。
後20分たったらふたをとって、さらに20分クッキング。
④pearl barleyがアルデンテでほどよい食感になったら、残りのバターを加  える。味見をしてみて、好みで、塩、胡椒を加減。
⑤テーブルで、パルメザンチーズをお好みでふりかけて食べる。

以上です。

レシピではマッシュルームだけでしたが、一緒にみじん切りした玉葱を入れてもおいしいと後から思いました。
後、ベジタブルパウダーを入れて私は煮込みました。

簡単だし、おいしいので、週末のブランチとか、スナックタイムにも健康的でいいかも!と思いました。


[PR]
by cafelumiere | 2008-04-12 02:22 | food

Mutton Curry


これはBBCのサタデークッキングという番組で観ました。
レシピはWEBサイト上にも載っていなかったので、記憶をたどって、Cooが
レシピにしたものです。

完全にこれはCooの男の料理レシピに!と(レシピを増やそうという私の黙略)勝手に決めたので、私は作ったことがりません。
とてもおいしいです!是非お試しあれ~!

<材料>
羊の骨なしのショルダー肉 700~800g
★ghee(ギー)またはオリーブオイル 1スプーン
ほうれん草の葉 500g
ピールトマト缶 1缶
カレー粉 スプーン1
マサラ 小スプーン1
たまねぎ(大)2個
★グリーンしし唐/finger chillies4~5個
にんにく4~5かけ
コリアンダーシード(パウダーでも可)

<作り方>
①オニオンはスライス、グリーンチリは種を取り除く。
②オニオンをgheeできつね色になるまで炒める
③炒めたオニオンを冷ましてから、blender(ミキサー)の中に
炒めたオニオン、ガーリック、グリーンチリ、トマト缶、コリアンダーシード、半分の量のほうれん草を入れてpureeする。
④それを鍋に入れ、カットした羊のショルダー肉をその中に入れる。
肉は炒めない(炒めると固くなります)
⑤カレー、マサラパウダーを加えて煮込む
⑥gheeが表面に浮いてきたら、煮込みが完全に終わったこという合図になるので、それまで煮込む。
結構煮込んでいました。30~40分くらい?
⑦残りのほうれん草を入れて、少しだけ煮込む(すぐに煮える)
⑧出来上がりの味を見て、塩を足す。

d0112128_3191594.jpg



★ghee(ギー)はインドやアフガニスタンで古くから使われている乳脂肪製品です。加熱すると香ばしいにおいがしてきます。


★グリーンしし唐/finger chillies(辛いです)はこちらでは小指くらいのサイズのが売られていますが、日本だとも唐辛子で大きいサイズと、そんなに辛くないような気がします。大きい唐辛子だと2本くらい?なのでこれはお好みで調整してください。

ほうれん草の葉は、こちらでは大きいサイズの袋で売られています。
日本のような束になったタイプのはアジア食材店くらいにしか置いてありません。だいたいが小さい葉(Baby leaf)で袋に入って売られています。
インド人が多く住んでいることと、料理のよく使うためだと思います。

[PR]
by cafelumiere | 2008-01-20 23:55 | food

アンチョビ&ケッパーのポテトサラダ

唯一、このレシピが、去年、日本の実家で作ったときに好評だった
レシピです。といってもこれしか滞在中は作る機会がなかったんですが、
何をつくっても、褒められたことがないので。。


Country Livingというこちらのマガジンがあるのですが、
それに以前のっていたレシピで、パプリカをオーブンで焼いて、
そこにごはん、ヨーグルト、アンチョビ、ケッパー、コリアンダー、ガーリックを混ぜたものを入れる!というのがあり、それをポテトサラダに変えてみただけです。


<材料>
ポテト 
アンチョビ 
ケッパー
コリアンダー(生でもいいしパウダーでも、どちらでも好きなほう)
胡椒
マヨネーズ
ビネガー

アンチョビはしっかり塩漬けされて売られているタイプのがおいしいです。
ビネガーは家にある残りのものをいつも使っているので、エスドラゴンとか
ハーブ系、ワイン系のものでも大丈夫だと思います。少しだけ使うので。
ケパーは枝がついているタイプのもの、実だけの小さいものよりそちらのほうがおいしいように思います。うちではDELICIAS caper berries(スペイン産)というタイプのものを使っています。同じものが、六本木ミッドタウンのスーパーで売っていました!ので
たぶん輸入関係を少し取り揃えているタイプのお店では簡単にみつけることが出来るかと。。もうどこでも売っているかもしれませんが。

作り方というほどのものもないですが、私はあまりポテトをマッシュしなさすぎないようにすること。アンチョビは食べやすい大きさケッパーはみじん切り
にして、しっかり混ぜ合わせること。あとは味見をしながら、ケッパー、アンチョビの量を加減することくらいでしょうか。。。


食べ物の写真は下手くそなので、写真は載せていません。。


[PR]
by cafelumiere | 2008-01-19 16:59 | food

Boeuf Bourguignon/ブフ・ブルギニョン

好きな料理で良く作るレシピです。
簡単に言うと、赤ワインのビーフ煮込み料理といったところでしょうか?
難しくなく、長時間しっかり煮込むととてもおいしく出来る料理です。

<材料>
※牛肉(シチュー、煮込み用の肉すね肉) 800g
ラードorバター50g
小麦粉 大匙1杯
※赤ワイン 400cc
※たまねぎ中サイズ2コ
にんにく 2かけ
塩、こしょう、 ブーケルガルニ

<作り方>
①牛肉を食べやすい大きさに切る。
②ラードor バターを鍋で暖めて溶かしそこに牛肉をいれて炒める
③みじんぎりにした玉葱を加えて馴染むように炒める
④全体が軽くきつね色になったら、小麦粉をまぶしいれ炒める。
⑤ワイン400ccを加え、全部の具がひたひたに隠れるところまで水を入れる
⑥塩、こしょう、ブーケルガルニ、にんにくを加えて、2時間~2時間半、
じっくり煮込む。


※牛肉はこちらではcasseroleと書いてすでに
カットされているのでそれを使っています。
※赤ワインはいちばん安いワインでok!
※玉葱はみじん切りにしたのと他に、小玉葱(baby onion)をいくつか
そのまま皮を剥いただけのものを、うちでは入れています。そのときは
玉葱のみじん切りの量を変えてみたりと。。


大きな鍋で作って、小さいサイズのルクレーぜに移しいれてServeしても
いいし、大きな鍋ごとテーブルにどん!とおいて取り分けて食べるのも
おいしいです。

この煮込み料理とフランスパンで食べてもいいし、ご飯でもカレーライス?
感覚で食べてもおいしいです。



★このレシピは「フランス・ブルターニュ地方 修道院のレシピ」 猪本 典子著の料理本を参考にして作っています。

フランスの女子高校生が実際に学校のお料理レッスンで使われていたものを翻訳した本です。とてもシンプルですが、素敵な本です。

[PR]
by cafelumiere | 2007-11-18 01:26 | food


3度目の引越し、ヨーロッパ大陸に戻りました!


by cafelumiere

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2012年 12月
2009年 11月
2009年 08月
more...

フォロー中のブログ

北へ行く猫
いつものパリ
写真家・福井隆也の越南(...
オランダ life style
写真家の犬 ーle ch...
アムスのおいしいせいかつ
Photo clip-m...

タグ

(22)
(20)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧