タグ:park ( 3 ) タグの人気記事

Holland Park

リスがいっぱいいました。
それもものすごく人慣れしたリス達!
ちょうど公園の椅子が置いてある付近にはリスが、
椅子の背もたれのところや近くの木で人がやって来るのを待ち構えて
いるかのようにたたずんでいました。

   椅子の側でお客様を待つリス。
d0112128_1864227.jpg


カメラを向けると、うれしそうに本当に足のすぐ側まで寄ってきます。
何もナッツを持っていないとしると残念そうなしぐさで去って行きました。。

   人を確認すると近づこうとします。
d0112128_6112130.jpg



リス天国の公園という印象と、公園というよりはちょっとした森の雰囲気
のあるところでした。今度はナッツ持参で行こうかな。。

[PR]
by cafelumiere | 2007-11-15 06:07 | walking/おでかけ

South Kensington

久しぶりに写真を撮りに出かけてきました。
日本みたいにきれいな紅葉は見ることが出来ませんが、
公園に行くことは好きだし、外の秋の風景をボーっと眺めながら
気ままに写真を撮ることは私にとってのリラックスにもなっています。


つい最近、Cooのパスポートを代わりに受け取りに大使館に
Gloucester Roadに行ったのですが、ちょどkensington公園がすぐ目の前にあって、そのときに立ち寄って以来この公園が気に入り、ずーっと同じ公園ばかり続けて出かけています。公園はどこも大きいので、全部を回ったこともないし、違うGateから入るとまた全然雰囲気が違うので、ここが
こんなに素敵な公園だとは今まで住んでいて気が付きませんでした。。
春や夏にくればまた違っていいのでしょうが、秋はいちばん好きな季節なので、たぶん私にとっては今がいちばん公園散歩巡りにはいい季節なんだと
感じています。

公園の入り口にあったおトイレ。。雰囲気があったので写真を撮ってみました。
d0112128_2282063.jpg



kensington palace
d0112128_2305762.jpg


d0112128_2264790.jpg



それにこの公園はなんとなく?犬がいる率が高いような気がします。
大きな犬から小さな犬まで、飼い主と一緒に散歩に来ていて、
リードをはずしてもらって、うれしそうに走り回り、他の犬とご対面している
シーンをたくさん観ることができます。飼い主も1匹だけじゃなく3匹とか連れてきているので、たぶんこの界隈に住んでいる人がここに来ている率も
高いのだと思います。

昨日は公園内の湖周辺を写真を撮りながら歩いていたら、自転車に乗った
年配(老人までの年齢ではないぐらい)の人に話しかけられました。
たぶん毎日この公園の周りをサイクリングしているのだと思われ、
誰かとここで話をしたりするのが好きという感じの雰囲気でした。


d0112128_2273517.jpg

この年配の人と話し始める前から何回が湖の周辺を歩いているこれまた年配の女性を見かけました。足が悪いみたいで、両方に松葉杖?タイプのものを使ってもくもくと歩いていました。
私はてっきりリハビリを兼ねてこうして歩いているんだなあと思っていましたが、サングラスをかけていて、口元の表情がどこか気難しそうな、そんな印象を受けました。しばらく歩いていて通り過ぎた後、彼女が疲れたのか
うまく思うように歩けなかったのか、声を荒げる場面がありました。


とくにそんな様子を気にもとめていなかったのですが、
話しかけてきた年配の自転車の人と話しをしていたときに、
その歩いている彼女がちょうど湖を1周回って、また続けて歩いて通り過ぎたときに、年配の自転車の人が「彼女を20年前から知っている。彼女はとてもきれいだったし、素敵ないい人だった。今は毎日ここをああやって歩いているんだ」と私に教えてくれました。

私が「何か事故に遇ったのですか?」と聞いてみましたがその年配の
人も詳しいことは分からないと答えました。
でも話の中で、今はまるで違う人のようだというようなニュアンスを感じました。。

良く分からないけれど、たぶん事故か何かで足を悪くして
それで人が変わってしまったのかもしれない。。と勝手にそう私は
思いました。違うかもしれませんが。。



また今日は、この公園に来る途中、south kenginton駅構内の地下道を
通ってきたのですが、そこで日本人のストリートミュージシャンが歌っていました。歩いているとなんだか日本語で歌っている歌声が聞こえてきて、
あれ?と思い、通り過ぎるときにちらっとその歌手を見たときに、
こんにちは!という声を歌っている合間に言われ、日本人なんだ!
とはっきり分かりました。
日本人のストリートミュージシャンが居て、まさか偶然でもそれに
遭遇するとは思っていなかったので驚いてしまいました。


少し通り過ぎた後に、写真も撮りたいし、話もしてみたいと思い、
戻って話しかけてみました。


日本じゃないところで、外国でちょっとした偶然で日本人と会話が
出来るというのはとても興味深いし、うれしいことでもあり、また同じ日本人同士というのか、頑張って欲しいなあというそいう気持ちを感じました。


ちなみに彼はよくこのSouth Kengingtonの駅構内やミュージアムへ向かう地下道の中で歌っているそうです。


d0112128_2285812.jpg

今までも飛行機でたまたま隣だった外国に住んでいる日本女性とか、
学生さんとか、また旅先で同じく旅行者同士だったカップルと会話する機会
があって、その会話の中で、自分も頑張らないといけないなあという気持ちをもらったり、日本から離れて暮らしていても、日本と繋がっているという
気持ちになれ、元気をもらえる、そんな感じになった1日でした。

[PR]
by cafelumiere | 2007-10-30 01:48 | life

Regent Park

今日はRegent Parkへ。
来週末、Cooの写真レッスンで写真を撮ったものを持参しなければならず、
なので一緒に出かけて、写真撮影レッスンデーとなりました。

今までロンドンに住んでいて、1度もRegent Parkには行ってなく、
今回が初めて。。Hyde Parkの方が近いし、便利なので、
そっちばかり行っていましたが、Regent Parkもまた違った雰囲気で
良かったです。たくさん犬の散歩をしている人を見かけたし、子供連れの
子供が多かった。。天気も良かったし、絶好のピクニック日和だったようです。

またちょうどマラソンが公園内で行われていたみたいです。
Cancer Reserch?だったかな?たぶん女性の乳がん、がんを
克服したり、頑張っている人達を支援する組織があり、そこが主催した
マラソン大会だったらしく、たくさんの女性たちがいました。
イギリスで乳がん検診が日本みたいに毎年1回行われなく、
地域によって違いますが、私のところは3年に1度?だったかな、
まだこちらに来て1回しか検診していません


訂正。間違いました。これは子宮頸がん検査が3年に1度で、乳がん検診は確か50歳にならない年検診にならないらしいです。
なので乳がん発生率も高く、また予防という意味での検診がそんな状況なので、それで亡くなる女性も多いらしいです。
いつもニュースではBreast Cancerというタイトルの
ニュースが多いような気がします。。




写真は公園のリス。
人慣れしていて、手でえさを与える仕草をすると、動きを止めて
じーっとこちらを見ます。が動きが早いので、なかなか写真をうまく撮れず。。この1枚がまともでした。
d0112128_0405711.jpg



[PR]
by cafelumiere | 2007-07-23 17:26 | walking/おでかけ


3度目の引越し、ヨーロッパ大陸に戻りました!


by cafelumiere

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2012年 12月
2009年 11月
2009年 08月
more...

フォロー中のブログ

北へ行く猫
いつものパリ
写真家・福井隆也の越南(...
オランダ life style
写真家の犬 ーle ch...
アムスのおいしいせいかつ
Photo clip-m...

タグ

(22)
(20)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧