タグ:countryside ( 7 ) タグの人気記事

今年初めてのwalking/Little Marlow

今年に入って初めてのwalking day
お天気も良く、エクササイズを兼ねていっぱい歩きました。

イギリスではweb siteなどで、walkingコースを載せていたりするので、それを参考に歩くとを楽しむことができます。
道にもそのサインがあるので、それを頼りにてくてくと歩きます。
歩くことが習慣、休みの日に家族、犬連れで歩く人も多いみたいです。

d0112128_181116.jpg


今回はLittle Marlow。
コースは10kmでおよそ3時間というのを選んでみました。

元気良く、スタートはまずテムズ川沿いを通りました。
川辺にはダックや白鳥がたくさんいました。
賑やかです。

d0112128_0571047.jpg


d0112128_0581555.jpg

しかしこの辺は数日前の雨のせいで、道がぬかるんでいて、歩くのが大変!それに久しぶりだったんで、間違ってスニーカーじゃなくいつものブーツを履いてきてしまいました。気付いたのは車の中ですでに遅し。。頑張って歩くしかありません。。


今回のコースはしかし歩くコースすべてがきれい!とは言いがたく、
途中通ったところは、ちょっと不法廃棄物のタイヤが、ごまかすかのように、木の下の方にきれいに1個づつ置いてあるし、それが延々と続いていました。うんざり。。
よりによって、なんでこんな汚いところがお勧めのコースの一部に入っているのか謎。。
それもハードな坂道でそこを通らないと森へと入れないコース。。
歩き進むしかありません。

早く通り過ぎた一心で、歩くピッチも早くなりました。登り坂をなんとかやっと登りきったところは見晴らしが良くて一安心。
やっと写真が撮れそうな場所になったので、撮影タイム~。

今日は歩くのが目的というよりも、実際はCooが最近買ったカメラレンズの
テスト撮影のために来たようなもん。それにエクササイズが付録のように
付いているといった感じ。しばらく写真撮りに出かけていなかったので、
私としても写真撮りたかったので、ちょうど良かったかも。

d0112128_0585566.jpg

ここで写真を撮っていたら、遠くの方にいる馬が、何やってんの?といいたげにしばらくずーっとこちらを見ていました。あまり人が来ないのか?久しぶりに見る人間という感じで、しばし私達の方を逆に鑑賞していました。。
動物も、面白いもんで、牛、ドンキー、馬なんかの前を通るときは、
本当に人間を、私達が珍しそうに動物を見るのとおんなじ感覚みたいで、
じーっと観察するんですよね。。しばらく凝視して後はもうな~んだ!みたいな感じでぷいってそっぽ向いたり。

d0112128_0595133.jpg

始めの頃は、牛の集団とか見ると怖かったけれど、慣れました。

こちらもたぶん不法廃棄物に入るのかな。。
家畜用のえさですが、どうみても古い。。
d0112128_111823.jpg

森の中を歩き、そこを抜けると小さな街。
教会ぐらいしか目だった建物も何もなく。。

d0112128_12428.jpg

2月に入ったばかりだというのに、もう春がそこまでやって来ている
感じです。
水仙の芽も出てきていたし、すずらんスノードロップの花なんかしっかりもう咲いていました。

d0112128_125370.jpg

d0112128_13251.jpg


だんだん疲れてきて、あとどのくらい?と何度も聞きながら
最後は歩いていました。いつも後半は疲れてCooの後ろをかなり離れて
歩くはめになります。そうするといつももっと早く歩いて!と怒られるし、
私としては、足の長さも違うし女性と男性とじゃあ歩く歩幅が違うから無理!
と言い返しているんですが。。いつもおなじみの光景が後半は必ず起こります。。

この道を行って、少し歩いたらパーキングに着くよ!


d0112128_14681.jpg

と言われて、頑張りました。
でもこれだけで済まなかった。。そこからまた20分くらい歩いて
やっと到着。。

ジーンズの裾やブーツは泥でぐちゃぐちゃになっていました。
長靴が真面目に欲しいと思いました。
バレンタインにでも買ってもらおうかな。。色気ないけど。。


[PR]
by cafelumiere | 2008-02-02 00:49 | coutry side

New Forestへ

今週末は結婚記念日。
HampshireのNew Forestへ一泊旅行へ。
宿泊したところは、Woodlands Lodge

ホテルのすぐ裏には森へと続いているので、
到着した後、次の日の朝とゆっくり森の中を散策して過ごしました。





ちょうど私達が到着したときはウェディングパーティが行われていて、
とても賑わっていましたが、それが終わった夜、次の日の朝は、
私達と同じように、ただゆっくりホテル、森を散策目的で宿泊した
滞在者ばかりで、静かに過ごすことが出来ました。


ガーデンに庭で遊ぶサイズのチェスがおいてありました。
d0112128_1537845.jpg





森をすぐ入ったところに、たぶんうさぎ?の穴と思われるのを発見。
見事な穴でした。

d0112128_0592910.jpg


秋の味覚?きのこもありました。食べられるのかどうか分かりません。。


d0112128_15383327.jpg




乗馬する人と飼い犬の散歩もみかけました。
d0112128_105681.jpg



土、日とパーフェクトな秋晴れにも恵まれて、ラッキーでした。


[PR]
by cafelumiere | 2007-10-21 00:55 | coutry side

Stow On The Wold

daylesford organic farmの後に近くの街、
Stow On The Woldに立ち寄りました。


街の中を少し歩いて教会へ。。

教会はいつもどこか街を訪れたとき
必ず中に入ります。ひやっとした空気、
静かで神聖な気持ちになれるので、
好きです。。



教会の裏側のドア。
2本の古い木が教会を守るように立っていました。

d0112128_2481563.jpg






d0112128_2381666.jpg






d0112128_2395131.jpg




帰る途中、、たぶん、最近生まれたばかりの
子羊らしき姿を見かけました。


d0112128_345092.jpg




イギリスの田舎、country sideは本当にきれいです。
羊、馬、牛。。が放牧されていて、のどかに草を食べている光景
を見ていると癒されます。。

また今日、訪れた街の不動産屋さんもちらりと覗いてみたのですが、
それほど高くない値段の物件がありました。
問題は、Cooの会社から遠いこと、ロンドンのセントラルまでそう
しょっちゅう行けなくなるので、その辺がネック。。
また自分もその中で生活できるのか?それも不安な部分もあります。。
やはりある程度便利なエリアじゃないと難しいです。。







[PR]
by cafelumiere | 2007-05-26 02:39 | walking/おでかけ

daylesford organic farm



今日から3日間のホリデーです。
天気予報では今日がいちばんいい天気で後は雨。。
今日しか出かけるチャンスがありません。。


久しぶりにdaylesford organic farmへ。
田園風景、田舎もんなので田舎に行くと元気になります。




エントランスには犬専用のパーキングコーナー

d0112128_11595.jpg


wire artですが、あまりにリアルで最初見たとき、
目が悪いんで本物の犬と間違えました。。


中の様子。。

d0112128_13565.jpg


白い茄子がありました!

d0112128_163617.jpg



ズッキーニに花がついているの初めて見ました。

d0112128_18591.jpg



おいしそうなジャムたち。。
d0112128_192742.jpg


別棟にはおしゃれなブティック、ガーデニングコーナー、後yogaなどの
コーナーがあります。

ヨガコーナーの棟の前にはきれいなデコレーションが。。
いいアイデア!こんな風に花びらや枝をデコレーションすれば
いいのかあ~と思いました。

この後は近くの街へ移動。。



d0112128_2126100.jpg




[PR]
by cafelumiere | 2007-05-26 01:11 | walking/おでかけ

Pennine WayからEdale へ

今日は朝から快晴。
風もなく穏やかです。すでに早めに朝食を済ませてwalkingに出発する
グループも!たぶん長い距離を行くと思われ早めに行き、休憩しながら
夕方までに帰ってくるスケジュールなのだと思われ。。

私達は今日はのんびりモード。遅く朝食を撮り、しばらく日向ぼっこをし、
お昼ちかくに出発しました。今日は昨日のpennine wayの反対側のコースを歩きます。
てくてく歩いていると、もうすでに人が歩いていました。狭い山道を通るときに、行き違いにお互いにHello,Hi!と声を掛けます。人によっては全然返事をしない人もいますが。。
だいたい格好や表情で挨拶する人、しない人というのは見分けられます。分かりやすいんです、これが。。

山あいの谷間には川が流れていて、その場所で家族でランチをとる姿や水に足を入れて遊んでいる子供や犬達の姿が上から見下ろせました。
私達も自分達の場所を見つけ、そこでしばらく寝っころがったり、水に足をつけてみたりして寛ぎました。

ゆっくり寛いだ後に、また来た道を戻って帰りました。
ちょうどこのwalkingコースがスタートするとこには1軒のpubがあり、そこで軽く食事をしました。私はチキンとベーコンのサラダ、Cooはチーズバーガーセット、ボリュームたっぷり(pubはいつもそうですが)、ビールも飲んだので、すっかり眠くなってしまいました。

椅子に腰掛け、お互いの顔を見たら、顔が真っ赤っ赤。
日に焼けました。
テントに戻り、シャワーを浴びて、クリームを塗ってお肌の手入れをしました。

本当にパーフェクトといっていいほどのいい天気の1日でした。

[PR]
by cafelumiere | 2007-04-07 03:58 | travel

Pennine Way

朝は鳥達の鳴き声や羊たちの声で目が覚めました。
夜はふくろうの声がキャンプエリアに響き渡っていました。
風が強かったので、風の音にのって、隣のテントからの話し声も聞こえてきたり。。また夜遅くに到着したグループがテントを張っている音もしました。
自然の中にいると、小さな音、普段の生活、都会生活では聞くことが出来ないまた気付かないささいな音も聞こえてきます。風の音や鳥の鳴き声はもちろん、自然に入ってくる光などで夜が明けたんだと視覚で感じ取ることが出来きたり。。五感が鋭くなるようなそんな感覚がしました。

しかし!やはり夜、早朝はとても寒かった~。厚着して寝たつもりだったけれど、それでも寒く、今晩はもっと着込んで寝ようと思いました。

今日はPennie Wayというところを歩いてきました。往復で3時間くらいかかったのかな?天気が良く日差しが心地良かったです。飼い主と犬も一緒に登っているのを何度も見かけました。犬達はうれしそうに尻尾を振りながら、張り切って先頭を歩いています。小川があればよろこんでばしゃばしゃ入っていくし、本当に自然の中では生き生きしていています。

このPennine wayを歩いているときなんか日本の江戸時代?の山越えとかを思い出しました。山を越えたあたりにお茶小屋がありそこで人々が一服する。。そんな感じを歩きながら感じました。
時折風が吹き荒れてそれがゴォーという音を立てます。何もさえぎるものが無いので、風の音がものすごく力強い。そんな光景の中に自分も居たとき、小説「嵐が丘」「ジェーンエア」のシーンを思い出したり。。
風の吹き荒れるシーン、こんな感じなんだなあと実感できました。

たくさん歩いて、テントに戻ったのが3時近く。
あとは夕飯まで静かに外の椅子に腰掛けて、羊の群れを眺めながら、
本を読んで過ごしました。今回は村上春樹の「遠い太鼓」というエッセイ本。

明日も天気がいいといいなあと願いつつ。。


d0112128_356754.jpg


d0112128_3565991.jpg


d0112128_3573060.jpg

[PR]
by cafelumiere | 2007-04-06 03:54 | travel

Peak District

今日からEaster Holidayです。
今回はNational Trustのキャンプjエリアで過ごします。
家から車で3時間ちょっとで着く予定でしたが、やはり!交通渋滞!!
5時間もかかってしまいました。高速を走り、目的地に近づくにつれて田園風景が見れるようになります。
広々した牧草、牛や羊がたくさん、のんびりしているのを眺めると心が安らぎます。

11時に出発して、夕方の4時に目的地の場所、Upper Boothに到着。
もうすでに何組かの家族連れ、カップルなどがキャンプしていました。
テントを張り、ベッドを作り終わったところで、キャンプエリアの周辺を少し散策。

夕飯は簡単にスクランブルエッグとパン。
明日に備えて、早く就寝。



d0112128_351661.jpg


d0112128_3523280.jpg


d0112128_353274.jpg

[PR]
by cafelumiere | 2007-04-05 03:43 | travel


3度目の引越し、ヨーロッパ大陸に戻りました!


by cafelumiere

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

2012年 12月
2009年 11月
2009年 08月
more...

フォロー中のブログ

北へ行く猫
いつものパリ
写真家・福井隆也の越南(...
オランダ life style
写真家の犬 ーle ch...
アムスのおいしいせいかつ
Photo clip-m...

タグ

(22)
(20)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(5)
(5)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧